一番良かったのは人間として成長できたこと

外食部(外食金沢営業所)
泉 翔太 いずみ しょうた
2015年入社
金沢商業高校卒

営業のお仕事(外食部)

本物志向へのこだわりや個食の増加など、多様化・多業態化する外食産業を対象に、提案を行います。年に数度、各地で外食産業専門の商談会を開催するなど、積極的に情報を発信しています。

多くの人に楽しい気持ちを届けたい

人を幸せな気持ちにできる「食」にかかわる仕事に就きたいと思っていました。入社後は、倉庫での出荷・保管作業、伝票発行作業、先輩社員との同行など一通りの流れを経験し、今では営業として老人介護施設や病院、保育園などを中心に商品の提案を行っています。
カナカンの営業スタイルは、お得意先様が求めているものや困っていることを聞き出し、それにマッチした商品を提案するケースがほとんどです。栄養士や調理師など、お得意先様にはプロの方も多く、商談を通じて学ぶことがたくさんあります。僕自身、まだまだ勉強中ですが、たとえば食が細い高齢者にはどのような食材があれば喜ばれるかを考えて商品を紹介するなど、自分なりに工夫した提案を行い、それが採用されたときは喜びを感じます。これからもっと商品知識を増やし、さらに喜んでいただける提案ができればと思っています。

オンもオフも充実した社会人生活

効率的にスケジュールを組めば残業も少なく、オフでは子どものころから続けているサッカーやフットサルを楽しんでいます。この仕事をするようになってから食に関する興味や関心もますます深くなってきて、友人と食事をする機会も増えました。
仕事面の成長もそうですが、この会社に入って一番よかったと思うのは人間的に成長できたことです。敬語や社会のルールをほとんど知らずに入社しましたが、やさしく時には厳しくおしえていただきありがたく思います。そういうあたたかさも当社の特徴だと思います。